静岡県静岡市葵区 消化器外科・肛門科・内科・小児科 マイクリニック大久保 痔のアルタ療法(ジオン注・日帰り手術)

  • みなさまへ
  • 消化器外科・肛門外科
  • 小児科
  • クリニックご案内
  • HOME

マイクリニック大久保 院長Blog

おもてなしの心と工夫」で、医療と接客サービスの両立を目指す、静岡市葵区の消化器外科・肛門外科・内科・小児科クリニック。院長のBlogです。

藤枝市 マイクリニック大久保Duoホームページ

40歳過ぎたら大腸癌検診を

大腸癌が増えています。

大腸癌は早期に発見できれば、ほぼ100%完治します。

40歳を過ぎたら大腸癌検診をお勧めします。

 


女性の部位別がん死亡者数第1位「大腸がん」

食生活の欧米化などにより大腸がんが増加しています。

部位別がん死亡者数では、女性では大腸がんが最も多く第1位、男性では第3位です。

大腸がんは他のがんと比べて悪性度はそれほど高くなく、早期発見できれば完治できる癌です。

いかに検査を皆さんが受けられていないかということです。

排便時に血液が付着するので痔だと思っている皆様、一度受診をお勧めします。

 


大腸内視鏡の予約状況

マイクリニックでは痔の日帰り手術だけでなく、痛くない大腸内視鏡にも力を入れています。

現時点で1カ月先までご予約をいただいておりますので、ご予約の際はご理解お願いします。

胃内視鏡もご希望があれば同じ日に受けられますので、ご希望の方は申し出てください。

Duoでは内視鏡検査は施行しておりません。

豊橋ではおおむねご希望日に検査可能です。

 

 

 


大腸カメラの麻酔について

静岡本院での大腸カメラ検査は基本的に麻酔なしで行っています。

大腸カメラに伴う苦痛は検査を行う医師の技術によって大きく左右されます。

他院でよく行う麻酔をして眠っている間に終わる(痛くないのではなく痛みを感じさせない)検査ではなく、熟練した挿入技術によって麻酔を使わず痛くない大腸カメラを行っています。

盲腸(大腸の終点)まで通常5分以内に到達し、モニタ−を一緒に見てもらい説明をしながら検査しています。

もちろん眠っての検査をご希望の場合には麻酔も可能ですので、遠慮なくおっしゃってください。

中には腸の中を見たくないとおっしゃられる方もいらっしゃいます。

稀に大腸に癒着がありどうしても痛みが出てしまう場合には麻酔をおかけしています。

麻酔をかけた場合には当日お車の運転をなさらないでください。

 

 

 


便潜血検査について

排便時に出血があり、大腸内視鏡検査をおすすめすると、

「先日の便潜血検査は異常なかったので大腸は心配ありません。」といわれる患者さんが多くみえます。

便潜血検査は簡単にできますが、かなり精度の低い検査です。

便潜血検査が普及しているのは精度が高いからではなく、安価で簡単にできるからなのです。

大腸に進行癌がある場合でも1-2割は見逃されます。

早期癌の場合には半数近くが陽性にでません。

大腸内視鏡検査で大腸癌が見つかった方が、「先日の便潜血検査は異常なかったのに...」と言われるのをよく聞きます。

排便時の出血は痔だけとは限りません。

マイクリニックでは患者さんのために、大腸内視鏡検査をお勧めしています。

大腸内視鏡というと痛くて怖いイメ-ジがあるかもしれませんが、通常5分以内に盲腸(終点)まで到達し、痛みなく終わります。

 

img_b243d7113a0f5c780f0c16bf0ab5e67b36107.jpg

 


レ−ザ−内視鏡

次世代内視鏡システム「LASEREO(レザリオ)」、経鼻内視鏡1本と下部内視鏡2本を導入しました。
レーザ−光源を搭載しており、診断精度が格段に向上しました。
来週からさらなる早期病変の発見に努めていきます。




 

早期直腸癌

先日、痔の治療をした患者様に大腸内視鏡を施行したら、早期の直腸癌がみつかり、そのまま内視鏡で切除しました。
数mmの病変なのにしっかりと癌でした。深達度は粘膜内にとどまっており、きれいに取りきれており、根治だと思います。
このまま放置しておいたらと考えるとゾッとします。
痔の治療を受けられる方には基本的に大腸内視鏡をお勧めしています。
自分は大丈夫とは考えず、ぜひ大腸内視鏡をうけてください。

早期直腸癌.jpg

大腸カメラ用の準備室増設

 大腸内視鏡をご予約いただける件数が増え、
2か月以上もお待ちいただく状況になっています。

1日に施行できる大腸内視鏡件数を増やすため
検査用の準備室を増設しました。

206.gif

トイレ付の個室になります。

予約待ちの期間をなるだけ短縮できるよう今後も
努力していきます。
お待ちしていただいている方々申し訳ございません。


大腸カメラ前の下剤追加

大腸カメラの前には下剤を飲んでいただいて、腸の中を空にしていただきます。
マイクリニックでは従来、1.8Lと2.0Lの2種類の下剤(液体)を用意していました。

なかには下剤の味がつらい、下剤の量が多すぎるという患者さんがおみえになります。

そこで、新たに錠剤タイプの下剤を追加しました。

ビジクリア1.gif ビジクリアという錠剤で従来は大きく飲みにくかったのですが
 最近改良され小さくなりました。

 前日の昼・夜は検査食を食べていただき
 検査当日に1.0Lの水かお茶で25錠飲んでいただきます。

 私も服用してみましたが
 以前よりはるかに飲みやすくなっています。
 少しすっぱい味はしますが..

 下剤はご希望にそいますので、遠慮なく申し出てください。



大腸検査の流れ4


検査終了後は1時間ほど回復室で休憩していただきます。

 休憩後に検査の結果を写真お見せしながらわかりやすく説明します。

 検査後の食事、入浴制限はありません。
 
 ポリ−プ切除をされた方には食事や入浴の制限があります。
 病理組織検査は1週間後に結果がわかりますので、再度来院していただきます。

 緊急用連絡先をお伝えしますので、帰宅後何かございましたらご連絡下さい。

 費用は3割負担で検査のみの場合5,000円前後、
 ポリ−プ切除の場合は30,000円前後となります。





| 1/2PAGES | >>

このページの一番上へ

各種保険適用

診療科: 消化器外科・肛門外科・内科・小児科

医師:大久保雅之 大久保真二 大久保由美子

〒420-0923静岡県静岡市葵区川合2丁目1-20

TEL 054-263-5558   FAX 054-263-5559

アクセスマップ

Copyright(c) MY CLINIC OHKUBO All rights reserved.

マイクリニック大久保

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

others

マイクリニック大久保モバイルサイト

qrcode

LINEアカウントサービス(予防接種で使える割引クーポンや医療情報)ご登録はこちらから

友だち追加 LINEアカウントQR